その日、なにが起こったか? 今日の歴史的な出来事 新着情報

10月10日
今日の歴史的事件
日本銀行開業

歴史行路編集部
歴史行路編集部
 今日、10月10日は――




日本銀行開業

 日本銀行条例に基づいて、日本の中央銀行である日本銀行(にっぽんぎんこう。日銀。Bank of Japan。BOJ)が設立された日です。
 明治15年(1882年)のことでした。

 株式会社に類似した特殊な性質を持つ銀行として創設された日本銀行は、発券銀行(紙幣の独占的発行と供給回収)、銀行の銀行(市中金融機関との預金や資金貸し出しなど)、政府の銀行(政府との預金貸し付け、税収の受け取り、国庫金取り扱い、外国為替決済処理など)としての機能をもち、物価と金融システムの安定を主な役割としています。

 平成10年(1998年)に施行された新日銀法に基づき、主務大臣の命令権が廃止となったため、内閣に任命された総裁1名と副総裁2名に加え、審議委員らで構成される日本銀行政策委員会の決定のもと、公定歩合調整や債券・手形売買などの金融政策を実施するようになりました。

 日本銀行法により、「資本金は1億円」「日本銀行の資本金のうち政府からの出資の額は、5,500万円を下回ってはならない」と定められていますが、政府機関ではありません。
 また、出資証券(上場証券コード8301)をJASDAQに上場しているため、売買することが可能です。


   


[平成30年(2018)10月10日]掲載