その日、なにが起こったか? 今日の歴史的な出来事 新着情報

9月3日
今日の歴史的事件
江戸、東京へ改称

歴史行路編集部
江戸、東京へ改称




 今日、9月3日は――

 江戸が東京へ改称された日です。
 明治元年(慶応4年、1868年)7月17日のことでした。

 同日、明治天皇によって、「江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書」が発せられると、9月8日(1868年10月23日)には、慶応から明治へと改元されました。
 そして9月20日、明治天皇が東京に行幸。到着した10月13日、同時に江戸城も東京城へと改称されています。


日本の首都はどこ?

 戊辰戦争の最中、大久保利通は大阪遷都、前島密(まえじまひそか)は江戸遷都、大木喬任(おおきたかとう)と江藤新平は東西両都を唱えました。
「旧習に囚われた京都から脱すべく、大阪へ」「商いが盛んで、衰退の心配のない大阪より、人口が50万ほどまで減ってしまった江戸へ」「公家や京都住民らの人心動揺させないため、京都を都としたまま、東京も都とする」など、議論百出したのです。
 最終的に、「江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書」が発せられましたが、なんと現在まで東京を首都とする詔は発せられてはいないのです。


   


[平成30年(2018)9月3日]掲載