書物目利所 達眼老練の四〇〇字書評 細谷正充

細谷 正充

将軍の影法師 葵慎之助

背水

麻倉一矢/著

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2017年3月3日
価格:640円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

 麻倉一矢の「将軍の影法師 葵慎之助」シリーズは、第三弾になって、ますます絶好調。七代将軍の叔父にして、にんちょうじゃくにん後見役の葵慎之助が、今回も心躍る活躍をしてのけた。
 町火消〈を組〉の頭取・朝沼の愛犬が、瀬戸内わく衆の男女と一緒に、こん参りから戻ってきた。これが縁になり慎之助は、家康が塩飽衆に与えた御朱印状を巡る騒動にかかわることになる。どうやら慎之助と道場の同門だった三浦左膳が、御朱印状を盗もうとしたらしい。その裏には、将軍の地位と、幕府水軍の座を狙う者たちがひしめいていた。将軍家の安泰のために、慎之助は立ち上がる。
 宝暦治水を絡めた前作『薄氷』に負けず劣らず、本作のスケールも大きい。現在では塩飽衆しか必要としない御朱印状から始まった物語は、なんと八代将軍吉宗が隠した徳川家の秘密へと繋がっていくのだ。もちろんチャンバラも充実。江戸を舞台にしながら、これだけ大きなストーリーを創るところに、作者の才気が感じられた。

〝将軍の影法師 葵慎之助〟シリーズはこちらです。

将軍の影法師 葵慎之助

拝命

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2016年7月1日
価格:650円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス


将軍の影法師 葵慎之助

薄氷

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2016年10月7日
価格:640円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

細谷 正充

ほそや まさみつ

著者紹介ページへ
[PR]