書物目利所 達眼老練の四〇〇字書評 細谷正充

細谷 正充

真田合戦記

京洛の妻問

幡大介/著

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行日:2016年10月7日
価格:650円+税

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

 NHK大河ドラマ「真田丸」は終盤に入ったが、幡大介の「真田合戦記」シリーズは、第六弾にして登り調子である。
 武田・上杉の双方に膨大な死傷者を出した、第四次川中島合戦は終わった。滋野一族の行く末を考える真田幸綱。武田家で地歩を固める源太左衛門(信綱)と、源五郎(昌幸)。真田の親子も、戦国乱世の渦中で、未来を模索するのであった。
 幸綱の登場シーンも多いが、本書の主人公は源五郎だろう。京の都に行った父親の信虎を懸念する武田信玄によって、上京することになった源五郎。その過程で見えてきた、寺院勢力による、もうひとつの戦国地図は、シリーズの注目ポイントである。また、二度目の上京で彼は、松永弾正による前代未聞の将軍弑殺に遭遇するが、そこに今出川家の姫への妻問(求婚)を絡めて、ストーリーをより豊かなものにしているのだ。
 その一方で、激しい合戦も、たっぷりと描かれている。戦国小説のダイナミズムを、今回も堪能できた。

〝真田合戦記〟シリーズはこちらです。


真田合戦記

幸綱風雲篇

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行日:2015年3月6日
価格:660円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス


真田合戦記

幸綱雌伏篇

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行日:2015年8月7日
価格:650円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス


真田合戦記

幸綱雄飛篇

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行日:2015年11月6日
価格:660円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス


真田合戦記

幸綱躍進篇

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行日:2016年3月4日
価格:660円+税

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス


真田合戦記

昌幸の初陣

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行日:2016年5月7日
価格:660円+税

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

細谷 正充

ほそや まさみつ

著者紹介ページへ
[PR]