新着情報

杉澤和哉先生
ちょんまげエッセイ
「浪人酒場 samurai bar」公開!

歴史行路編集部
歴史行路編集部

 杉澤和哉先生の〝ちょんまげエッセイ〟「浪人酒場 samurai bar」を公開しました!

 悶絶必至のドタバタちょんまげ時代小説、『こんたん』『さしがね』『しばられ同心御免帖』で、読者を抱腹絶倒させた杉澤先生が、今度はエッセイを引っさげて、華々しくご登場!

 若くして豆腐の角に頭を打ち、はるばる江戸時代からタイムスリップしてきた浪人が、末法の現代をバーテンターとして生きるその日々を、虚実、酒色ないまぜに綴ったエッセイ。
 北の街にひっそりたたずむ〝浪人酒場〟のやま話を、どうぞまったりとお楽しみください。
 ⇒ 「浪人酒場 samurai bar」