引札収集棚

誉田 龍一
誉田 龍一

使の者の事件帖〈三〉

何れ菖蒲か杜若

誉田龍一/著

レーベル:双葉文庫
出版社:双葉社
刊行年月:2016年5月
価格:611円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

シリーズ最大の巨悪に挑む第三弾!

 普段は、「使の者」、「団扇うちわ貼り替え」、「よう屋の看板娘」というそれぞれ定職を持つさぶろう鹿しかじょう、おちょうの若き猪鹿蝶三人組が、南町奉行所内与力、むらさめすけの指示の下、法で裁けぬ悪党を仕置きするシリーズです。

 今回は、門前仲町の美女入れ札で選ばれた三人の女のうち、三位と二位が立て続けに殺される事件が起きます。
 そんな中、残された一位の女に裏切られた男が下手人として浮かび上がります。しかし、調べ始めた「使の者」猪三郎たちは、やがてその裏に隠された陰謀に気づきますが……。

 今度のボスキャラはシリーズ最大の大物であり、猪鹿蝶の三人と村雨は、次々と起きる事件の中で、だんだんととてつもない巨悪に迫っていきますが、やがて逆に窮地に追い込まれていきます。
 その網をかいくぐって、ピンチを切り抜けることができるのか、そしてその大物を見事仕留めることができるのか。

 猪鹿蝶の三人のスピード感あふれる鮮やかな仕置きをご堪能ください。

[平成28年(2016)4月26日]

〝使の者の事件帖〟シリーズはこちらです。

使の者の事件帖〈一〉

女湯に刀掛け

レーベル:双葉文庫
出版社:双葉社
刊行年月:2015年11月
価格:602円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス


使の者の事件帖〈二〉

口に蜜あり腹に剣あり

レーベル:双葉文庫
出版社:双葉社
刊行年月:2016年2月
価格:611円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

[PR]