引札収集棚

早見 俊
早見 俊

居眠り同心影御用〈19〉

闇への誘い

早見俊/著

レーベル:二見時代小説文庫
出版社:二見書房
刊行年月:2016年3月
価格:648円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

居眠り同心シリーズ第19作

 敏腕同心ながら居眠り番とされるかんしょくに追いやられたくらげんすけ、八丁堀同心のきょうを失うことなく、奉行所では扱えない影御用を遂行します。
 今回は法の網をくぐり抜けた悪党にてんばつを与えるやみ奉行との対決。正義の名の下に悪党成敗を行う闇奉行の真のねらいは何か。源之助は寺社奉行の特命を受け、びとつけと共に闇奉行探索を行います。探索に没頭するなか、最愛の妻が何者かに襲われ、生死の境をさまよう重傷を負わされます。
 源之助を闇の世界に引きずり込もうとする闇奉行、そして妻を襲ったしゅにんが証拠不十分で解き放たれてしまう事態に発展。
 妻の身を案じつつ探索を続ける内に闇奉行の恐るべき陰謀が明らかに。源之助は小人目付と共に巨大な闇奉行の本拠に乗り込み、絶体絶命のきゅうに立ちます。

[平成28年(2016)3月28日]

[PR]