新着情報

佐藤大輔先生
幻の短篇「葉桜」
特別公開!

歴史行路編集部

 佐藤大輔先生、幻の短篇小説「葉桜」を特別公開しました!

 どうぞお楽しみください!

 峠道で茶屋を商っている老夫婦の茂兵衛ときよは、そろそろ歳のせいもあって山で過ごす毎日がつらくなってきている。国一番の回船問屋に暖簾分けを許された長男は四人の孫と一緒に暮らそうと言ってくれているし、嫁も行き届いた娘なのだが、茂兵衛は世話になるかどうか悩みあぐねていた。そんなある日、旅装の侍が茶屋にあらわれ……。
 ⇒ 「葉桜」