引札収集棚

鈴木 英治
鈴木 英治

義元謀殺〈上〉

鈴木英治/著

レーベル:ハルキ文庫
出版社:角川春樹事務所
刊行年月:2010年9月
価格:743円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

作家への道

 今から二十年前。ひどい不景気だった。資金繰りが厳しくなったA社長が目をつけたのが、私の働いていたB社の預金だった。
 B社はA社長のC社を親会社としていたが、営業所ではなく、C社にテラ銭を払って独立採算で営業している会社だった。B社は社員に薄給を押しつけることで、相当の金を貯め込んでいた。B社のD社長いわく「今は賃貸だけど、いつか自社ビルを建てようと思っている。だからいま必死にお金を貯めている」。
 ところが、その預金がほしくてならないA社長はB社をわざわざC社の営業所にしたのだ。営業所にすれば、もはや別会社ではないからB社の預金はC社のもの。自由にできる。
 その一年後、B社の預金を吸い尽くしたA社長は営業所を廃止するといってきた。
 私はサラリーマンをやめ、前からなりたかった作家を目指すことした。
 今ではA社長に感謝している。作家を目指している時に怒りを込めて書き上げたのがデビュー作となった『義元謀殺』だったからだ。

[平成28年(2016)3月12日]

下巻はこちらです。

義元謀殺〈下〉

レーベル:ハルキ文庫
出版社:角川春樹事務所
刊行年月:2010年9月
価格:743円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

[PR]