新着情報

幡大介先生
「騎虎の将 太田道灌」
新連載開始!

騎虎の将 ~太田道灌~
騎虎の将
歴史行路編集部

 幡 大介/著「騎虎の将 太田道灌」の連載が始まりました!

 幡大介先生、太田道灌公をNHK大河ドラマに!推進準備実行委員会、徳間書店、歴史行路4者のコラボレーション企画「騎虎の将 太田道灌」がついに実現、連載開始となりました!
 幡先生の描く、室町時代後期の武将“太田道灌公”の活躍をどうぞお楽しみください!

 太田資清の嫡子鶴千代丸はいつも小賢しい態度を取っては、叔父資俊の頭を抱えさせていた。そんななか、足利持氏の仇を討たんと、常陸加茂社で鬨の声が上がった!

 ⇒ 「騎虎の将」第1話「第一章 一」
 ⇒ 「騎虎の将」第2話「第一章 二」