作品紹介

おにがみ

おにがみ

著/佐々木 裕一

【あらすじ】

人の子か、鬼の子か?

酒呑童子退治後の世に

 源頼光と家来の四天王によって、酒呑童子が討取られてから、ひと月後――。都近くの北ノ村に住む藤丸は、村の者を飢えから救うために、獲物を追って天ヶ岳の奥まで足を踏み入れていた。が、天狗が住むと云われる不吉な山の急斜面から転げ落ちてしまった藤丸。立ち込める朝もやの中、気を取り戻した藤丸の耳に聞こえてきたのは、赤子の泣き声だった……。

【主な登場人物】

神丸……不吉な山に建つ祠の前で拾われた男の子。
藤丸……神丸育ての父。拵えの見事な小太刀も一緒に拾う。
伊子……村長の孫娘で、男勝りな美人。神丸の一つ年下。
シキ……村長の姉で、八卦見。村の高台に暮らす。

感想・意見を投稿しよう!