著者紹介

鈴木 輝一郎すずき きいちろう

鈴木 輝一郎
1960年、岐阜県生まれ。日本大学経済学部卒業。91年、『情断!』(講談社)で作家デビュー。94年「めんどうみてあげるね」(『新宿職安前託老所』出版芸術社刊所収)にて、第四七回日本推理作家協会賞(短編および連作短編部門)を受賞。全国屈指の新人受賞率を誇る“鈴木輝一郎小説講座”を主宰。