著者紹介

楠乃 小玉くすの こだま

楠乃 小玉
岡山理科大学を卒業後、大手製菓会社に勤務する傍ら、郷土史家である父の影響で歴史研究を始める。ブログに連載していた「信長物語」が注目を浴び、メディアファクトリーのウェブコミック誌「コミックヒストリア」にて原作者として『信長物語 ―恋する信長―』を連載。
単行本化ののち、BS11でボイスドラマ化される。
その後、「信長物語」の登場人物である岩室長門守を主人公とした小説、『織田信長と岩室長門守』を青心社から発刊する。