著者紹介

乾 緑郎いぬい ろくろう

乾 緑郎
1971年、東京都生まれ。作家・劇作家・鍼灸師。2010年8月、『忍び外伝』で第二回朝日時代小説大賞を、同年10月、『完全なる首長竜の日』で第九回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞。10代より演劇を志し、小劇場を中心として活動、舞台俳優・演出家・脚本家を経る。36歳のときに鍼灸師の資格を取得、その知見を生かして執筆した作品もある。