著者紹介

藤 水名子ふじ みなこ

藤 水名子
1964年、東京生まれ。宇都宮市に育ち、作新学院を経て、日本大学文理学部中国文学科へ。1991年、唐末の中国西域を舞台にした時代小説『涼州賦』(集英社)で第4回小説すばる新人賞を受賞。以後、主に古代中国、日本を舞台とした歴史小説、時代小説を多数発表。著書に、『色判官絶句』『赤壁の宴』『紅嵐記』(講談社)、「開封死踊艶舞」シリーズ」(徳間書店)、『あなたの胸で眠りたい』『浪漫’S――見参! 桜子姫』『花道士』『赤いランタン』(集英社)、『花残月』(廣済堂出版)などがある。