著者紹介

秋山 香乃あきやま かの

秋山 香乃
1968年、北九州市生まれ。活水女子短大卒業。2001年、『歳三 往きてまた』でデビュー。新選組ファンのみならず、歴史時代小説ファンから支持を得る。気鋭の小説家として活躍中。著書に『新選組藤堂平助』『獅子の棲む国』『五稜郭を落した男』『総司 炎の如く』『天狗照る 将軍を超えた男 相場師・本間宗久』『吉田松陰 大和燦々』など多数。柳生新陰流居合道四段。

連載作品

夫婦逍遥 ~鳴かぬ蛍~

夫婦逍遥 鳴かぬ蛍

 旗本朝倉家に嫁いで十年。つねに自分で作ってきた弁当に、お志寿は思い入れがあった。愛する夫冬馬の役に立ちたい、体の具合を知りたい、そんな気持ちが料理一つひとつに込められているからだ。しかしある日、小さな異変が起こる。空になった弁当箱に、飯粒がぽつぽつ残っていたのだ。いつも冬馬はひと粒も残さないで食べるはず……。お志寿の心にさざ波が立つ。

秋山香乃の歴史ぽかぽか

 角度を変えてみるだけで、おかしみが湧く、悲しみがうずく――目の前に浮かび上がる歴史模様がまったく変わる。
 人気作家ならではの、歴史を堪能する方法まで分かる、陽だまりの中でゆったり読んでほしい贅沢歴史コラム。

作品リスト

  • 1『歳三往きてまた』

    文芸社 2002年4月
  • 1『歳三往きてまた』

    文藝春秋 2007年4月 文春文庫
  • 2『獅子の棲む国』

    文芸社 2002年11月
  • 2『獅子の棲む国』

    中央公論新社 2012年11月 中公文庫
  • 3『柳生十兵衛神妙剣』

    文芸社 2003年5月
  • 3『風雲伝十兵衛の影』

    幻冬舎 2009年6月 幻冬舎文庫
  • 4『新選組藤堂平助』

    文芸社 2002年11月
  • 4『新選組藤堂平助』

    文藝春秋 2007年11月 文春文庫
  • 5『総司炎の如く』

    NHK出版 2003年10月
  • 5『総司炎の如く』

    文藝春秋 2008年8月 文春文庫
  • 6『五稜郭を落した男』

    文芸社 2004年4月
  • 7『近藤勇』

    角川春樹事務所 2004年6月 ハルキ時代小説文庫
  • 8『茶々と信長』

    文芸社 2005年3月
  • 8『火の姫 茶々と信長』

    文芸社 2011年2月 文芸社文庫
  • 9『火裂の剣 助太刀人半次郎』

    角川春樹事務所 2005年6月 ハルキ時代小説文庫
  • 10『新撰組捕物帖 源さんの事件簿』

    河出書房新社 2005年10月
  • 10『新撰組捕物帖』

    幻冬舎 2011年10月 幻冬舎時代小説文庫
  • 11『諜報新撰組風の宿り 源さんの事件簿』

    河出書房新社 2007年1月
  • 11『諜報新撰組風の宿り 源さんの事件簿』

    幻冬舎 2011年6月 幻冬舎時代小説文庫
  • 12『風冴ゆる からくり文左江戸夢奇談』

    双葉社 2005年12月 双葉文庫
  • 13『忘れ形見 漢方医・有安』

    幻冬舎 2006年3月
  • 13『忘れ形見 漢方医・有安』

    朝日新聞出版 2009年10月 朝日文庫
  • 14『茶々と秀吉』

    文芸社 2006年6月
  • 14『火の姫 茶々と秀吉』

    文芸社 2011年4月 文芸社文庫
  • 15『黄昏に泣く からくり文左江戸夢奇談』

    双葉社 2006年7月 双葉文庫
  • 16『茶々と家康』

    文芸社 2007年4月
  • 16『火の姫 茶々と家康』

    文芸社 2011年6月 文芸社文庫
  • 17『晋作蒼き烈日』

    NHK出版 2007年7月
  • 18『未熟者 伊庭八郎幕末異聞』

    双葉社 2009年5月 双葉文庫
  • 19『群雲に舞う鷹』

    NHK出版 2009年10月
  • 20『士道の値 伊庭八郎幕末異聞』

    双葉社 2009年12月 双葉文庫
  • 21『波紋 漢方医・有安』

    朝日新聞出版 2010年3月 朝日文庫
  • 22『雨に添う鬼 武市と以蔵』

    講談社 2010年4月
  • 23 『密偵』

    幻冬舎 2010年6月
  • 24『櫓のない舟 伊庭八郎幕末異聞』

    双葉社 2010年7月 双葉文庫
  • 25『ちぎれ雲 漢方医・有安』

    朝日新聞出版 2010年10月 朝日文庫
  • 26『伊庭八郎凍土に奔る』

    双葉社 2011年4月
  • 27『夕凪 漢方医・有安』 

    朝日新聞出版 2011年4月 朝日文庫
  • 28『氷塊 大久保利通』

    河出書房新社 2011年6月
  • 29『天狗照る 将軍を超えた男-相場師・本間宗久』

    祥伝社 2012年10月
  • 30『新選組出陣』

    廣済堂出版 2014年2月 アンソロジー
  • 30『新選組出陣』

    徳間書店 2015年3月 徳間文庫
  • 31『吉田松陰 大和燦々』

    NHK出版 2014年10月
  • 32『獺祭り 白狐騒動始末記』

    幻冬舎 2015年6月 幻冬舎時代小説文庫