新着情報

「太田道灌公をNHK大河ドラマに! 推進ニュース」43号

歴史行路編集部
歴史行路編集部

「太田道灌公をNHK大河ドラマに! 推進ニュース」43号が届く!

☆2021年をめざす!☆
 去る4月19日、NHKは2020年の大河ドラマを「明智光秀」にすると発表しました。
 明智光秀陣営の署名は26万筆以上、京都府・福井県・兵庫県・滋賀県連携のもと、13市が団結。福知山市が事務局として活動したそうです。
 それを受けて、「太田道灌をNHK大河ドラマに」実行委員会は、2021年の大河ドラマを目指し、4月25日に伊勢原市内で会議を開催、当面の計画をまとめました。

☆イベントニュース☆
 ◎第19回太田道灌の集いは、7月29日午後1時より、伊勢原市民文化会館大ホールで開催します。
 ◎同日同所で、歴史小説『騎虎の将 太田道灌』の著者、幡大介先生のサイン会も行われます。

 松沢成文氏の『始動! 江戸城天守閣再建計画』、加藤美勝先生『小説太田道灌の戦国決戦 江戸城を築城・関八州平定始末記』も、あわせてよろしくお願いします。

 2016年1月から連載が始まった、幡大介先生の長篇歴史小説『騎虎の将 太田道灌』が堂々の完結を迎え、2018年1月に徳間書店より刊行されました!

 ※ニュースをクリックしていただくと大きく表示されます。