書物目利所 達眼老練の四〇〇字書評 細谷正充

細谷 正充
細谷 正充

仕舞屋侍

夏の雁

辻堂魁/著

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2018年2月7日
価格:660円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

 辻堂魁の「仕舞屋侍」シリーズ、待ってましたの第四弾だ。主人公は、他人に知られたくない揉め事ごたごたを、当人に代わって内済にする仕舞屋の九十九九十郎。理不尽な目に遭った一季雇い中間のために、旗本家とかけ合う冒頭のエピソードで、九十郎のヒーローとしての在り方を示した作者は、メインの騒動に取り掛かる。
 地酒問屋《三雲屋》の女将のお曾良から、七雁新三という若い博徒の素性を調べてほしいと頼まれた九十郎。相棒の藤五郎と共に、新三がいるという岩槻領に向かう。そこで彼らは、二十一年前に起きた、不正絡みの事件を知るのだった。
 元御小人目付で還暦近い九十郎は、多くの人脈と、老練な弁舌を兼ね備えている。それを駆使して過去から現在へと繋がる騒動に、果敢に踏み込んでいく。
 ここで注目すべきは、九十郎の立ち回りだ。単に騒動を解決するだけでなく、生まれかけた復讐の連鎖を断つ。そこに主人公の、いぶし銀の魅力があるのだ。

〝仕舞屋侍〟シリーズはこちらです。

仕舞屋侍

レーベル:徳間文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2014年2月7日
価格:620円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス


仕舞屋侍

レーベル:徳間文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2015年5月1日
価格:660円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス


仕舞屋侍

青紬の女

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2016年6月3日
価格:660円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

細谷 正充

細谷 正充

ほそや まさみつ

著者紹介ページへ
[PR]