新着情報

〔信州真田家vs.老中土井〕
上田秀人先生
『斬馬衆お止め記 上下巻』

書物目利所 達眼老練の四〇〇字書評 細谷正充
歴史行路編集部
歴史行路編集部

信州真田家vs.老中土井

 信州松代真田家と老中・土井利勝の暗闘が描かれた『斬馬衆お止め記』。
 土井の陰謀=取り潰しを阻止すべく、真田家は斬馬衆の仁旗伊織を放つ。
 公儀隠密との死闘に次ぐ死闘の末に、伊織が手にしたものは――。
 上田秀人先生が『斬馬衆お止め記 上下巻』に込めた、上流武士の闘いと下流武士の生き様とは?

 どうぞ細谷正充先生の書評をお楽しみ下さい。

 ⇒ 書物目利所 達眼老練の四〇〇字書評