新着情報

〔要人を警固せよ〕
牧秀彦先生
『江戸家老塩谷隼人〈二〉 対決、示現流』

書物目利所 達眼老練の四〇〇字書評 細谷正充
歴史行路編集部
歴史行路編集部

要人を警固せよ

 牧秀彦先生の十八番と言えば、リアル感抜群の剣戟シーン。
 『江戸家老塩谷隼人〈二〉 対決、示現流』では、老骨に鞭打つ主人公の前に、薩摩藩の刺客が手強い敵となって現れます。

 シリーズ二作目の読みどころ満載の、細谷正充先生の書評をどうぞお楽しみ下さい。

 ⇒ 書物目利所 達眼老練の四〇〇字書評