引札収集棚

谷津 矢車
谷津 矢車

安土唐獅子画狂伝 狩野永徳

谷津矢車/著

出版社:徳間書店
刊行年月:2018年3月8日
価格:1,600円+税
判型:四六判上製

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

六年越しの再戦

『安土唐獅子画狂伝』を書くと決まった時、心地いい緊張感に襲われたのを今のことのように覚えています。そうか、また狩野永徳に逢うことができるのか、と。
 永徳を書くのはデビュー以来二回目です。かつて描いた永徳は傲岸不遜な天才そのものでした。あるいはわたしの「なりたい自分」そのものだったのかもしれません。それから六年余りの時が経ち、再び書くという段になった時、わたしの描いた永徳は、傲岸不遜な天才としてわたしの前に立ちはだかります。そして、こう嗤うのです。
 なんだ、お前はまだ凡百の作家なのか、と。
『安土唐獅子画狂伝』に取り組んだ数か月間は非常に幸せな時間でしたが、わたしが膨らませて形作った登場人物である「狩野永徳」に追い立てられ、尻を叩かれていたというのが正直なところです。
 凡百の作家が描いた本作ではございますが、お手に取っていただけましたら実に幸い。非凡な絵師の七転八倒に圧倒されること請け合いです。

[平成30年(2018)3月2日]

[PR]