書物目利所 達眼老練の四〇〇字書評 細谷正充

細谷 正充
細谷 正充

将軍の影法師 葵慎之助

修羅

麻倉一矢/著

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2017年9月7日
価格:640円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

 徳川七代将軍家継の叔父にして、九代将軍家重を守護する者。〈あおいの若〉こと勝田慎之助の活躍を描く、麻倉一矢の「将軍の影法師 葵慎之助」シリーズの第四弾が刊行された。またもや家重の命を狙う田安家と一橋家の陰謀に、慎之助と仲間たちが立ち向かう。
 力押しでは、どうにもならぬと考えたのか。今回、敵が使ってきたのは鉛毒である。将軍のみならず、慎之助を慕う丸亀藩京極家の蛍姫まで巻き込んでしまった鉛毒攻撃。医者の洪順の協力を得た慎之助は、治療法を探ると共に、さらなる鉛毒の新入を防ごうとする。
 敵に雇われたごろ衆との闘いもあるが、物語は鉛毒を巡る静かな攻防が中心になっている。今回は、ちょっと地味かなと思っていたら、後半に入って一変。有名な大奥スキャンダル・延命院事件をほう彿ふつさせる騒動を絡めながら、とんでもない毒殺計画が発覚。慎之助たちが、なんと大奥に乗り込んで、激しいチャンバラを繰り広げる。怒濤のクライマックスに、大満足なのだ。

〝将軍の影法師 葵慎之助〟シリーズはこちらです。

将軍の影法師 葵慎之助

拝命

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2016年7月1日
価格:650円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス


将軍の影法師 葵慎之助

薄氷

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2016年10月7日
価格:640円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス


将軍の影法師 葵慎之助

背水

レーベル:徳間時代小説文庫
出版社:徳間書店
刊行年月:2017年3月3日
価格:640円+税
判型:文庫

amazon.co.jpセブンネットショッピング

TSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス

細谷 正充

細谷 正充

ほそや まさみつ

著者紹介ページへ
[PR]