作品情報

第1回吉川英治文庫賞
歴史時代小説3シリーズ
が候補に!

歴史行路編集部
歴史行路編集部

 第1回吉川英治文庫賞の候補に、歴史小説・時代小説から下記の3シリーズが選出されました。

上田秀人 「百万石の留守居役」 講談社文庫
畠中恵 「しゃばけ」 新潮文庫
和田はつ子 「料理人季蔵捕物控」 ハルキ時代小説文庫

 2016年2月1日、吉川英治国民文化振興会が第1回吉川英治文庫賞の候補シリーズを発表しました。同賞は同振興会が講談社の後援を得て、シリーズ大衆文学作品とその著者を顕彰するために創設されたものです。
 3月3日に、第50回吉川英治文学賞、第37回吉川英治新人賞と合わせて受賞シリーズが発表となります。詳しくはこちらから。
 なお、ほかの候補は以下の通りです(合計12シリーズ)。

赤川次郎 「三毛猫ホームズ」 光文社文庫
綾辻行人 「館」 講談社文庫
内田康夫 「浅見光彦」 各出版社文庫
今野敏 「東京湾臨海署安積班」 ハルキ文庫
佐藤賢一 「小説フランス革命」 集英社文庫
堂場瞬一 「アナザーフェイス」 文春文庫
西村京太郎 「十津川警部」 各出版社文庫
誉田哲也 「姫川玲子」 光文社文庫
三上延 「ビブリア古書堂の事件手帖」 メディアワークス文庫

 本サイトでは、歴史小説・時代小説が候補作となった際、また、受賞した際にお知らせいたします(以上、敬称略)。